音楽に惹かれたアニメってはじめてかも/今敏「妄想代理人」

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (全13話, 325分) もうそうだいりにん 今敏 アニメ [DVD] [Import] 出版社/メーカー: Dybex メディア: DVD この商品を含むブログを見る 初今敏。まあわりとおもしろいっちゃあおもしろいんだけど、もうこういう電波系サブ…

高度に発達したミステリーはAIと区別がつかない/早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これはすごい。なにがすごいかというと、「AIが考えた犯罪」と「AIが考えた推理」のそれっぽさが…

「第四の壁」って伝わるの?/ティム・ミラー「デッドプール」

デッドプール (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (5件) を見る 映画自体はたいへんおもしろかったので大満足。アメコミ映画特有の疾走感で、デッドプールが雑兵どもをわりとえげつない方法で殺戮していくというのは…

二重のパラノイアに取り憑かれたトンデモ奇書/ピエール・バイヤール『アクロイドを殺したのはだれか』

アクロイドを殺したのはだれか 作者: ピエールバイヤール,Pierre Bayard,大浦康介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2001/09 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (16件) を見る 本書はなかなかの奇書だ。ただそれは、著者ピエール・バイ…

世にも珍しいメタ・フェイクドキュメンタリー/白石晃士「シロメ」

シロメ 発売日: 2014/03/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 振り返ってみると、ドッキリ映像を単に映画にしました、というだけの映画ではある。だが、監督が白石晃士であるということが話をややこしくしている。白石晃士といえばフェイ…

愛すべきバカ映画/ドゥニ・ヴィルヌーヴ「華麗なる晩餐」

video.unext.jp いやーすごいバカ映画。出てくる料理らしきものがやたらグロいのもあり、なんでかしらないけど大爆笑してしまいましたよ。ヴィルヌーヴもこんなバカ映画作るんだねー。 もちろん、ヴィルヌーヴがたったの10分に全力を注いだというのもあり、…

面白かったマンガ(2018/5)

4月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/5)

5月に読んで面白かった本のまとめ。

意味のある妄想オチってめずらしー/ドゥニ・ヴィルヌーヴ「複製された男」

複製された男 (字幕版) 発売日: 2014/12/24 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 世の中の大多数の人は妄想オチを嫌っている(はず)。妄想がセーフならなんでもありじゃねえかとか、いろいろな批判方法はあると思うのだけど、それらの根底に…

やっぱ女子高生と付き合おうとする先生なんてクズだよね~/やまもり三香『ひるなかの流星(1~12)』

ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者: やまもり三香 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/01/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る やっぱり、女子高生と付き合おうとする先生なんてクズだと思う。もちろん、2次元のなか…

「スマホでamazonのほしい物リストに商品を入れられない」場合の解決方法

要約 スマホでamazonのほしい物リストに商品を追加するときにエラーが発生する場合は、ブラウザでPC版サイトを開いて商品を追加するとと解決する。

両手に舞城王太郎を吸い込んでできあがった異形のマンガ/大暮維人、舞城王太郎『バイオーグ・トリニティ(1~14)』

バイオーグ・トリニティ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 大暮維人,舞城王太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/08/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る まさに「舞城王太郎のコミカライズ」。愛は祈りだだの世界は密…

世界はポエムでできている/舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』

ディスコ探偵水曜日(上)(新潮文庫) 作者: 舞城王太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ディスコ探偵水曜日(中)(新潮文庫) 作者: 舞城王太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/29…

行き当たりばったりなシリーズだとようやく気づいた/十文字青『灰と幻想のグリムガル(12)」』

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり (オーバーラップ文庫) 作者: 十文字青 出版社/メーカー: オーバーラップ 発売日: 2018/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ひっでえなーこれ。行き当たりばった…

十字キーってもう痕跡器官なのでは?/「デビルサマナー ソウルハッカーズ」

デビルサマナー ソウルハッカーズ - 3DS 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2012/08/30 メディア: Video Game 購入: 9人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (47件) を見る ペルソナシリーズ以外の女神転生シリーズをやるのは初めて。初心者向けメガテン…

面白かったマンガ(2018/4)

3月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/4)

4月に読んで面白かった本のまとめ。

演出の大切さをあらためて思い知らせてくれるドラマ/黒沢清「贖罪」

第1話「フランス人形」 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る たぶん、話の都合の良さでいえば「告白」といい勝負だと思う。そんな都合よく15年後にぴったりと事件なんて起こんねーよとかなんとか、挙げようと思えばキリはない。 でも、そん…

世界観を再利用するとSF書くの楽なのかねー?/長谷敏司『My Humanity』

My Humanity 作者: 長谷敏司 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/10/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 現在放送中のアニメ「BEATLESS」の原作者・長谷敏司による短編集。どの作品も一定水準以上の短編にはなっており、そのうち…

薄味ながら、白と黒のコントラストは圧巻/阿部共実『月曜日の友達(1~2)』

月曜日の友達(1) (ビッグコミックス) 作者: 阿部共実 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/09/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 正直ストーリーは薄味。いやもちろんだからといってまったくダメなわけではないんだけど、『ちー…

面白かったマンガ(2018/3)

3月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/3)

3月に読んで面白かった本のまとめ。

不条理だけが不条理小説じゃない/石川宗生『半分世界』

半分世界 (創元日本SF叢書) 作者: 石川宗生 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 不条理小説ではあるんだけど、不条理そのものだけではなく各所に散りばめられたユーモアがかなりおもしろい…

楽しくゲームでプログラミングのトレーニング!(ただし難易度は高い)/「ヒューマン・リソース・マシーン」

ec.nintendo.com プログラミングのおべんきょうにはとてもいいでしょう。足し算と引き算とジャンプしかないようなたいへんシンプルなコマンドで、掛け算・割り算・ソート・フィボナッチ数列・素因数分解などなどとても多様な計算を表現できる、ということに…

現政権下だとなぜか妙なリアリティ/「ペルソナ5」

ペルソナ5 - PS4 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2016/09/15 メディア: Video Game この商品を含むブログ (33件) を見る まず驚いたのは、ストーリーで攻略するダンジョンの凝りっぷり。「P3F」や「P4G」と比べても仕掛けもおもしろく、ダンジョンの造形…

これに次回作があるの!?/ベン・アフレック「ゴーン・ベイビー・ゴーン」

ゴーン・ベイビー・ゴーン (字幕版) 発売日: 2016/11/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 話自体は優等生的な作りで、たいへんよくできましたといった感じ。若干登場人物が多いので混乱はするかもしれないが、話の流れの説明は丁寧なので、…

泥臭く真実を追い求めた男の話で、ポスト真実の時代におすすめの映画/ジェームズ・ソロモン「38人の沈黙する目撃者」

www.netflix.com キティ・ジェノヴィーズ事件という事件がある。概略は以下の通り(面倒なのでWikipediaの引用)。 キティ・ジェノヴィーズ事件とは1964年3月13日、アメリカニューヨーク州クイーンズ郡キュー・ガーデン地区で発生した殺人事件である。この地…

私小説とエッセイのあいだをいったりきたりする奇妙な小説(?)/円城塔『プロローグ』

プロローグ (文春文庫) 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 話の筋を理解するのは大変むずかしいと思う。そもそも説明少なめのメタフィクションなので、一読でちゃんと話を理解させる気…

面白かったマンガ(2018/2)

2月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/2)

2月に読んで面白かった本のまとめ。