何をどう扱おうとも円城塔は円城塔である/円城塔『文字渦』

文字渦 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る この連作短編集の特徴は2つ。1つはほとんどが文字についての小説だということで、もう1つは和風・中華風だということだ。 前者につい…

村田沙耶香の脳内を見せてくれる貴重な本/村田沙耶香『となりの脳世界』

となりの脳世界 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/10/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 村田沙耶香は、何を考えているのかだいぶわかりづらい人間だと思う。テレビとかに出ていてもすごく無害そうな表情…

ペルソナってピクミンに似てるのかも?/「ペルソナQ」

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス - 3DS 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2014/06/05 メディア: Video Game この商品を含むブログ (38件) を見る プレイしながら、漫然と「なんか物足りないなあ~」という印象がずっとあったゲーム。で、クリア直前…

面白かったマンガ(2018/9)

9月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/9)

9月に読んで面白かった本のまとめ。

明るく易しいDMC/「ベヨネッタ」

ベヨネッタ|オンラインコード版 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2018/02/16 メディア: Software Download この商品を含むブログを見る デビルメイクライシリーズが好きな人にとっては、物足りなさを感じる部分があるかも。でも、個人的にはかなり楽しく遊…

ファンサービス満載ではあるんだけど/早坂吝『メーラーデーモンの戦慄』

メーラーデーモンの戦慄 (講談社ノベルス) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/09/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 上木らいちシリーズの集大成ではある。上木らいちシリーズの過去4作にたびたび言及し、さらにはゲストキャラ…

村田沙耶香の集大成兼寄せ集め/村田沙耶香『地球星人』

地球星人 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ある意味でこの小説は、村田沙耶香の小説の集大成といえるだろう。この小説には、過去に村田が書いてきたテーマがふんだんに詰め込まれ…

面白かったマンガ(2018/8)

8月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/8)

8月に読んで面白かった本のまとめ。

人文系ヘタレ中流インテリのための進化論入門/吉川浩満『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』

人間の解剖はサルの解剖のための鍵である 作者: 吉川浩満 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/07/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 『理不尽な進化』の著者・吉川浩満によるエッセイ集。進化論や行動経済学によって大幅な転…

王道と思いきや変化球バンバン投げてくる/森下suu『日々蝶々(1~12)』

日々蝶々 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者: 森下suu 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 基本的には、まともに男と喋れない女の子とまともに女と喋れない男の子による、王道少女漫画ではあ…

いくらストーリー自体が魅力的でも/「レイジングループ」

レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱 - PS4 出版社/メーカー: ケムコ 発売日: 2018/01/25 メディア: Video Game この商品を含むブログ (3件) を見る 人狼に興味を持って、でもいきなりプレイするのはちょっとハードル高いかなと思ったので、と…

面白かったマンガ(2018/7)

7月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/7)

7月に読んで面白かった本のまとめ。

木下古栗と反緊縮

早稲田文学 記録増刊 震災とフィクションの“距離” 作者: 古川日出男,阿部和重,円城塔,川上未映子,福永信,青木淳悟,芳川泰久,重松清,中村文則,村田沙耶香,中森明夫,木下古栗,鹿島田真希,斎藤環,松田青子,牧田真有子,朝吹真理子,篠山紀信 出版社/メーカー: 早…

延々と関係性を付与し続ける究極の群像連作短篇集/やまもり三香『シュガーズ(1〜6)』

シュガーズ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者: やまもり三香 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/03/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る このマンガの構成は独特である。ただしやってることは至極単純で、人物を登場させ、その間に…

半自動食人百合物語生成機/矢部嵩『〔少女庭国〕』

〔少女庭国〕 作者: 矢部嵩 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/05/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る おもしろい。ポリコレ的には女子中学生という存在を悪い趣味のために弄ぶ創作物なので非常にアレですが、ともかくおもしろ…

スプラトゥーンってまだまだいろんな遊び方ができるんだね/「スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション」

スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション|オンラインコード版 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2018/03/09 メディア: Software Download この商品を含むブログ (1件) を見る 値段の割には十分面白かった。インクを撃って敵を倒す、というシンプルなゲーム…

面白かったマンガ(2018/6)

6月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/6)

6月に読んで面白かった本のまとめ。

リスク分散としてのフェミニズム(と、渡部直己のセクハラ問題)

早稲田文学増刊 女性号 (単行本) 作者: 早稲田文学会 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/09/20 メディア: ムック この商品を含むブログ (3件) を見る 要約 「女性(あるいはフェミニスト)が一体となって抗議する運動」は、「その運動に参加することに…

理不尽な暴力にさらされるだけの映画/ミヒャエル・ハネケ「ファニーゲーム」

ファニーゲーム [DVD] 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント 発売日: 2009/06/26 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (43件) を見る 最初から最後まで何がやりたいのかよくわからなかった。主人公一家を極めて理…

楽しかった鑑賞体験は認知的不協和を発生させる/S・S・ラージャマウリ「バーフバリ 伝説誕生」

バーフバリ 伝説誕生(字幕版) 発売日: 2017/07/05 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る わりとおもしろかった。やたらアクションシーンにスローモーションが多いとか、最初の滝を登るシーンがいくらなんでもバカすぎるだろとか、まあいろいろ…

音楽に惹かれたアニメってはじめてかも/今敏「妄想代理人」

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (全13話, 325分) もうそうだいりにん 今敏 アニメ [DVD] [Import] 出版社/メーカー: Dybex メディア: DVD この商品を含むブログを見る 初今敏。まあわりとおもしろいっちゃあおもしろいんだけど、もうこういう電波系サブ…

高度に発達したミステリーはAIと区別がつかない/早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これはすごい。なにがすごいかというと、「AIが考えた犯罪」と「AIが考えた推理」のそれっぽさが…

「第四の壁」って伝わるの?/ティム・ミラー「デッドプール」

デッドプール (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (5件) を見る 映画自体はたいへんおもしろかったので大満足。アメコミ映画特有の疾走感で、デッドプールが雑兵どもをわりとえげつない方法で殺戮していくというのは…

二重のパラノイアに取り憑かれたトンデモ奇書/ピエール・バイヤール『アクロイドを殺したのはだれか』

アクロイドを殺したのはだれか 作者: ピエールバイヤール,Pierre Bayard,大浦康介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2001/09 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (16件) を見る 本書はなかなかの奇書だ。ただそれは、著者ピエール・バイ…

世にも珍しいメタ・フェイクドキュメンタリー/白石晃士「シロメ」

シロメ 発売日: 2014/03/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 振り返ってみると、ドッキリ映像を単に映画にしました、というだけの映画ではある。だが、監督が白石晃士であるということが話をややこしくしている。白石晃士といえばフェイ…

愛すべきバカ映画/ドゥニ・ヴィルヌーヴ「華麗なる晩餐」

video.unext.jp いやーすごいバカ映画。出てくる料理らしきものがやたらグロいのもあり、なんでかしらないけど大爆笑してしまいましたよ。ヴィルヌーヴもこんなバカ映画作るんだねー。 もちろん、ヴィルヌーヴがたったの10分に全力を注いだというのもあり、…