読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章表現としての「進化」とかグールドとか/吉川浩満『理不尽な進化』

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ 作者: 吉川浩満 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2014/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (65件) を見る すげー。進化論をきっちりと理解した上で、そこから派生した進化論の歴史的・通俗…

ソクラテスやニーチェなんか読まないで唯物論においでよ/戸田山和久『哲学入門』

哲学入門 (ちくま新書) 作者: 戸田山和久 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/03/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (41件) を見る 唯物論的な「哲学入門」ってかなり珍しいんじゃないだろうか。かなり難解だけど、ぼくたち一般市民が哲学という…

鋭い論考なのにデザインのせいで台無し/さやわか『僕たちのゲーム史』

僕たちのゲーム史 (星海社新書) 作者: さやわか 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/26 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 271回 この商品を含むブログ (36件) を見る いい論考だと思った。ゲームの歴史を通史的に辿れているとはいえないのが残念…

違法アップロードをめぐる群像劇/ウィット『誰が音楽をタダにした?』

誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち (早川書房) 作者: スティーヴンウィット 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 違法アップロードなどといった、アングラかつ明らかに違法な文化…

79円で買えるぞ! 急いで買え!/浅野典夫監修『マンガでわかる 今を読み解く世界史』

マンガでわかる 今を読み解く世界史講義 出版社/メーカー: 新星出版社 発売日: 2016/10/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 監修者は「世界史講義録」で有名な浅野典夫で、内容は可もなく不可もなく。南米とかアフリカあたりが明らかに手薄…

政治とブームに翻弄されたラテンアメリカ文壇史/寺尾隆吉『ラテンアメリカ文学入門』

ラテンアメリカ文学入門 - ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで (中公新書) 作者: 寺尾隆吉 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 待望のラテンアメリカ文学の入門書が登場! …

「バーナード嬢曰く。」×バイヤールコラボはよ/バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』

読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫) 作者: ピエールバイヤール,Pierre Bayard,大浦康介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 書店に並んでいたこの本の帯を見て、そこに町…

メディアアートのアウトライン/落合陽一『魔法の世紀』

魔法の世紀 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: PLANETS 発売日: 2015/11/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (11件) を見る 著者の落合陽一は大学の教員であると同時にメディアアーティストでもある。なので、若干我田引水感の否めないアート論では…

入門書かくあるべし/祖父江孝男『文化人類学入門』

文化人類学入門 (中公新書 (560)) 作者: 祖父江孝男 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1990/02 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (25件) を見る 文化人類学の諸分野を大雑把にまとめたもの。内容としてはよく聞いた話も多…

ソシュールとハム太郎

とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2001/04/21 メディア: Video Game クリック: 5回 この商品を含むブログを見る 最近たまたま、早坂吝『虹の歯ブラシ』とか下條信輔『〈意識〉とは何だろうか』とか橋爪大三郎『…

進化ってなーに?/大田俊寛『現代オカルトの根源』

現代オカルトの根源 (ちくま新書) 作者: 大田俊寛 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/03/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ブラヴァツキーという人がはじめた神智学というキリスト教の派生みたいなものがいろいろ広まって、新興宗教…