小説

純文学版湊かなえ?/今村夏子『あひる』

あひる 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2016/12/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どの短編も、短くまとまっており、それでいてなかなか破壊力がある。こういう作家は純文学系にはたくさんいそう(村田沙耶香とか藤野…

レーニンやスターリンがソ連SFを発展させた!? 衝撃のソ連文学史/カーツ『ソヴィエト・ファンタスチカの歴史』

ソヴィエト・ファンタスチカの歴史 (世界浪曼派) 作者: ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチカーツ,ロマンアルビトマン,Roman Arbitman,梅村博昭 出版社/メーカー: 共和国 発売日: 2017/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る おそらく…

そんなに一生懸命「伊藤計劃以後」を終わらせなくてもいいんじゃないの/赤野工作『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム 作者: 赤野工作,石黒正数 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ぼくは、円城塔がtwitterでこの小説を絶賛してるのを見てこの小説を知った。そして、…

幻想的な不条理ホラーの皮を被った傑作ガール・ミーツ・ガール/矢部嵩『魔女の子供はやってこない』

魔女の子供はやってこない (角川ホラー文庫) 作者: 矢部嵩,小島アジコ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2013/12/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 大傑作です。幻想的な不条理ホラーの皮を被りつつ、中身はめちゃめちゃよ…

中二病がこんなに不快だとは/早坂吝『ドローン探偵と世界の終わりの館』

ドローン探偵と世界の終わりの館 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/07/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ミステリー界の問題児・早坂吝による、ドローンを駆使した長編ミステリー。援交探偵シリーズほどの哲学はないもの…

これ『ロリータ』?/谷崎由依『囚われの島』

囚われの島 作者: 谷崎由依 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/06/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1章を読み進めているときのワクワク感はすさまじい。幻想文学に蚕を中心としたさまざまなイメージを重ねて重層的にし、フェミニ…

凡作を通じて過去の読書体験を葬るということ/江波光則『鳥葬』

鳥葬 -まだ人間じゃない- (ガガガ文庫) 作者: 江波光則,くまおり純 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (16件) を見る 個人的に、とてもつらい読書体験だった。

舞城王太郎とネットミームと女子高生成分が混ざった、魔術的なJK空間/大澤めぐみ『おにぎりスタッバー』

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫) 作者: 大澤めぐみ,U35 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る ひゃーーーーー。 舞城王太郎にネットミームと女子高生成分を足したような文体。さすがに…

ファンタスティックかつスプラスティックな推理バトル/森川智喜『キャットフード』

キャットフード (講談社文庫) 作者: 森川智喜 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 怪作ってこういう小説のことをいうんだろうな。ファンタスティックかつスプラスティックな、『不思議の国のアリ…

今まで以上にアイデア一発勝負/早坂吝『双蛇密室』

双蛇密室 (講談社ノベルス) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 早坂吝の援交探偵シリーズ最新作は、過去3作と比べてずっとアイデア勝負。アイデアの面白さはさすがに信頼と安心の早坂とい…

佳作揃いの短編集だが、「Tシャツ」には及ばず/木下古栗『生成不純文学』

生成不純文学 作者: 木下古栗 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 去年発売された短編集『グローバライズ』が、テレビ番組「アメトーーク!」の読書芸人回で光浦靖子によって取り上げ…

自然主義文学とSFが交差するとき物語は始まらない/前田司郎『恋愛の解体と北区の滅亡』

恋愛の解体と北区の滅亡 作者: 前田司郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/06/30 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (42件) を見る これは本当にすごい!!! なんで今まで前田司郎読んでなかったんだ。 SF的なモチーフ…

肩透かし/野崎まど『ファンタジスタドール イヴ』

ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA) 作者: 野崎まど 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/09/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (15件) を見る 野崎まどだからと期待してみたはいいものの、盛大に肩透かしを食らったと言わざるを得ない。…

百合マシマシ文学少なめ/「バーナード嬢曰く。」

バーナード嬢曰く。 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ドリームクリエイション 発売日: 2017/01/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る さすがにアニメ化ということで、原作に比べて文学成分は少なめ。とくに後半は、ド嬢の元々の魅力はほぼ失われてる…

伏線回収よくできました/野崎まど『2』

2 (メディアワークス文庫) 作者: 野崎まど 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2012/08/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (35件) を見る よーーーーーやく最原シリーズ全部読み終えました。途中、悪い意味…

いまさら古典部といわれても/米澤穂信『いまさら翼といわれても』

いまさら翼といわれても【電子特典付き】<「古典部」シリーズ> (角川書店単行本) 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/11/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る だって『ふたりの距離の概算』から6年ぶりですよ6…

読書家あるあると百合と/施川ユウキ『バーナード嬢曰く。(1~3)』

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス) 作者: 施川ユウキ 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2014/04/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 大昔に1巻だけ読んでいたのを、今さらながら全部読み直してみたんだけど、いつの間にか濃厚な百合にな…

トランプ現象とテッド・チャン

あなたの人生の物語 作者: テッドチャン 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る ぼくが記事を書くのをサボってる間にドナルド・トランプが大統領選で勝ってしまい、これは便乗記事を書かなけ…

政治とブームに翻弄されたラテンアメリカ文壇史/寺尾隆吉『ラテンアメリカ文学入門』

ラテンアメリカ文学入門 - ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで (中公新書) 作者: 寺尾隆吉 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 待望のラテンアメリカ文学の入門書が登場! …

「バーナード嬢曰く。」×バイヤールコラボはよ/バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』

読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫) 作者: ピエールバイヤール,Pierre Bayard,大浦康介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 書店に並んでいたこの本の帯を見て、そこに町…

悪い意味で援交探偵シリーズとは別物/早坂吝『アリス・ザ・ワンダーキラー』

アリス・ザ・ワンダーキラー 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/09/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 悪いわけではないものの、大いに期待はずれ……と思いながら他の人の感想を見てみると、思ったよりも好意…

史上初の「社会派エロミス」誕生!!(?)/早坂吝『誰も僕を裁けない』

誰も僕を裁けない (講談社ノベルス) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前作『虹の歯ブラシ』のインパクトですっかり忘れてしまっていたんだけど、早坂の処女作『○○○○○○○○殺人事件』…

発散した!!!/早坂吝『虹の歯ブラシ』

虹の歯ブラシ 上木らいち発散 (講談社ノベルス) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 最近個人的に注目しているミステリー作家、早坂吝。処女作『○○○○○○○○殺人事件』は筒井康隆的な問題…