SF

半自動食人百合物語生成機/矢部嵩『〔少女庭国〕』

〔少女庭国〕 作者: 矢部嵩 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/05/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る おもしろい。ポリコレ的には女子中学生という存在を悪い趣味のために弄ぶ創作物なので非常にアレですが、ともかくおもしろ…

高度に発達したミステリーはAIと区別がつかない/早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これはすごい。なにがすごいかというと、「AIが考えた犯罪」と「AIが考えた推理」のそれっぽさが…

世界はポエムでできている/舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』

ディスコ探偵水曜日(上)(新潮文庫) 作者: 舞城王太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ディスコ探偵水曜日(中)(新潮文庫) 作者: 舞城王太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/29…

十字キーってもう痕跡器官なのでは?/「デビルサマナー ソウルハッカーズ」

デビルサマナー ソウルハッカーズ - 3DS 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2012/08/30 メディア: Video Game 購入: 9人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (47件) を見る ペルソナシリーズ以外の女神転生シリーズをやるのは初めて。初心者向けメガテン…

世界観を再利用するとSF書くの楽なのかねー?/長谷敏司『My Humanity』

My Humanity 作者: 長谷敏司 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/10/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 現在放送中のアニメ「BEATLESS」の原作者・長谷敏司による短編集。どの作品も一定水準以上の短編にはなっており、そのうち…

不条理だけが不条理小説じゃない/石川宗生『半分世界』

半分世界 (創元日本SF叢書) 作者: 石川宗生 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 不条理小説ではあるんだけど、不条理そのものだけではなく各所に散りばめられたユーモアがかなりおもしろい…

私小説とエッセイのあいだをいったりきたりする奇妙な小説(?)/円城塔『プロローグ』

プロローグ (文春文庫) 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 話の筋を理解するのは大変むずかしいと思う。そもそも説明少なめのメタフィクションなので、一読でちゃんと話を理解させる気…

SFにも映画にも興味ない友人とワイワイ観る映画/ショーン・レヴィ「リアル・スティール」

リアル・スティール (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 非常にストレートなお話。なので、話の先がすぐ読める。こんなに驚きの少ない映画を見るのは久し振りだった。さらにいえば、いい話を作ろうとしているの…

最初は白なのにちょっとずつ黒ずんでいっていつの間にか真っ黒になる短編集/藤野可織『ドレス』

ドレス 作者: 藤野可織 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/11/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 藤野可織の小説の特徴をざっくり言語化するとすれば、「最初は白なのにちょっとずつ黒ずんでいっていつの間にか真っ黒になる小説」と…

なんで科学考証ダメなのに進化論は異様に正確なの?/クリストファー・ノーラン「インターステラー」

インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (7件) を見る まず、5次元空間に入ってからの怒涛の展開は、信頼と安心のノーランといった感じ。ここの要素がトンデモのように見える人もいるみたいだけど、むし…

前半のコメディ部分が真の見所/ダグ・リーマン「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版) 発売日: 2014/10/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (5件) を見る 原作既読。なので、終盤の展開は正直いまいち。原作の終盤の展開もあれはあれでご都合主義的なバッドエンドだが、だからといってご…

ロックマンエグゼからの突然変異/「流星のロックマン」

流星のロックマン ペガサス(特典無し) 出版社/メーカー: カプコン 発売日: 2006/12/14 メディア: Video Game クリック: 4回 この商品を含むブログ (6件) を見る エグゼシリーズだけいくつかやっていて、流星シリーズは食わず嫌いしていたんだけど、やってみ…

圧倒的なゲーム性があればそれで十分/「メタルギアソリッド」

メタルギア ソリッド 出版社/メーカー: コナミ 発売日: 1998/09/03 メディア: Video Game 購入: 1人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (18件) を見る 敵を倒すのが難しいのでひたすら隠れながら進むというゲームデザインになっているんだけど、これが面…

レーニンやスターリンがソ連SFを発展させた!? 衝撃のソ連文学史/カーツ『ソヴィエト・ファンタスチカの歴史』

ソヴィエト・ファンタスチカの歴史 (世界浪曼派) 作者: ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチカーツ,ロマンアルビトマン,Roman Arbitman,梅村博昭 出版社/メーカー: 共和国 発売日: 2017/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る おそらく…

そんなに一生懸命「伊藤計劃以後」を終わらせなくてもいいんじゃないの/赤野工作『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム 作者: 赤野工作,石黒正数 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ぼくは、円城塔がtwitterでこの小説を絶賛してるのを見てこの小説を知った。そして、…

これがゲーム的リアリズムですか/白石晃士「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章」

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2015/05/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る なんか見たことあるなーと思ったら、指を切る試練とか人を殺す試練とかがPS3のゲーム「HEAVY RAIN 心の軋むと…

低予算ホラーをここまで昇華させるとは!/白石晃士「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2014/07/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (11件) を見る 超壮大な話になっていて驚き。最初は低予算ホラーだったのに、そこに精神異常・戦争・暴力・タイ…

廃校と時空を駆け抜ける、白石晃士最高傑作!/白石晃士「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04【真相!トイレの花子さん】」

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2013/03/02 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (13件) を見る いやーこれは最高傑作でしょう。「オカルト」と同じくらい好き。 基…

時をかける名作RPG/「クロノ・トリガー」

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2006/07/20 メディア: Video Game 購入: 5人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (27件) を見る ゲームアーカイブスでやったけど、いやーおもしろい。 ストーリ…

ミニマムすぎて映画だけだとわけわかんなくない?/ソダーバーグ「ソラリス」

ソラリス (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る こんなにミニマムな映画を作れるのか、というところはすごく感心した。動きがほとんどないのはもちろんのこと、登場人物もびっくりするほど少ない。これだけ登場人…

体感性の高い新感覚重力アクションゲーム/「GRAVITY DAZE」

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the Best - PS Vita 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント 発売日: 2013/04/25 メディア: Video Game この商品を含むブログ (10件) を見る こ…

これ『ロリータ』?/谷崎由依『囚われの島』

囚われの島 作者: 谷崎由依 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/06/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1章を読み進めているときのワクワク感はすさまじい。幻想文学に蚕を中心としたさまざまなイメージを重ねて重層的にし、フェミニ…

「萌えられる異形」を描けるのはえらい/弐瓶勉『シドニアの騎士(1~15)』

シドニアの騎士(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 弐瓶勉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 全体的にはいまいち。戦闘シーンがかなりわかりづらく、長々としたセリフをいちいち追いかけなが…

変分原理を省いた「あなたの人生の物語」に「未来」なんかないんだよ/ヴィルヌーヴ「メッセージ」

メッセージ (字幕版) 発売日: 2017/09/20 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る 結構大胆な原作改変をしているんだけども、その多くは原作「あなたの人生の物語」とは大きく違うとはいえ、決して悪くはない……変分原理についての話を除…

日常系ミステリーの完成形/石黒正数『それでも町は廻っている(1~16)』

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2013/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る これはすごい。話ひとつひとつはそこまで大したこともないんだけど、積み重…

あくまでも「ふわふわSFミステリー」/石黒正数『外天楼』

外天楼 (講談社コミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 悪くないと思う。石黒正数を読むのは初めてだけど、ちょっと間抜けな感じの日常系とちょっと間抜けな感じのSFとちょ…

自然主義文学とSFが交差するとき物語は始まらない/前田司郎『恋愛の解体と北区の滅亡』

恋愛の解体と北区の滅亡 作者: 前田司郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/06/30 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (42件) を見る これは本当にすごい!!! なんで今まで前田司郎読んでなかったんだ。 SF的なモチーフ…

いとうくんはうそをつかなくなりました/村瀬修功「虐殺器官」

虐殺器官 [DVD] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2017/10/25 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る いとうくんは、とてもおもしろいはなしをしました。いとうくんがはなしはじめると、いとうくんのまわりにはおおくのひとがあつまりま…

肩透かし/野崎まど『ファンタジスタドール イヴ』

ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA) 作者: 野崎まど 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/09/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (15件) を見る 野崎まどだからと期待してみたはいいものの、盛大に肩透かしを食らったと言わざるを得ない。…

百合マシマシ文学少なめ/「バーナード嬢曰く。」

バーナード嬢曰く。 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ドリームクリエイション 発売日: 2017/01/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る さすがにアニメ化ということで、原作に比べて文学成分は少なめ。とくに後半は、ド嬢の元々の魅力はほぼ失われてる…