SF

体感性の高い新感覚重力アクションゲーム/「GRAVITY DAZE」

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the Best - PS Vita 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント 発売日: 2013/04/25 メディア: Video Game この商品を含むブログ (10件) を見る こ…

これ『ロリータ』?/谷崎由依『囚われの島』

囚われの島 作者: 谷崎由依 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/06/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1章を読み進めているときのワクワク感はすさまじい。幻想文学に蚕を中心としたさまざまなイメージを重ねて重層的にし、フェミニ…

「萌えられる異形」を描けるのはえらい/弐瓶勉『シドニアの騎士(1~15)』

シドニアの騎士(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 弐瓶勉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 全体的にはいまいち。戦闘シーンがかなりわかりづらく、長々としたセリフをいちいち追いかけなが…

変分原理を省いた「あなたの人生の物語」に「未来」なんかないんだよ/ヴィルヌーヴ「メッセージ」

結構大胆な原作改変をしているんだけども、その多くは原作「あなたの人生の物語」とは大きく違うとはいえ、決して悪くはない……変分原理についての話を除いては。これを省いちゃったせいで、ちょっとまぬけな映画になってしまっていると思う。 以下ネタバレ多…

日常系ミステリーの完成形/石黒正数『それでも町は廻っている(1~16)』

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2013/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る これはすごい。話ひとつひとつはそこまで大したこともないんだけど、積み重…

あくまでも「ふわふわSFミステリー」/石黒正数『外天楼』

外天楼 (講談社コミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 悪くないと思う。石黒正数を読むのは初めてだけど、ちょっと間抜けな感じの日常系とちょっと間抜けな感じのSFとちょ…

自然主義文学とSFが交差するとき物語は始まらない/前田司郎『恋愛の解体と北区の滅亡』

恋愛の解体と北区の滅亡 作者: 前田司郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/06/30 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (42件) を見る これは本当にすごい!!! なんで今まで前田司郎読んでなかったんだ。 SF的なモチーフ…

いとうくんはうそをつかなくなりました/村瀬修功「虐殺器官」

いとうくんは、とてもおもしろいはなしをしました。いとうくんがはなしはじめると、いとうくんのまわりにはおおくのひとがあつまりました。いとうくんはとてもにんきものでした。 でも、いとうくんはうそつきでした。いとうくんは、むしをいじめてころすのが…

肩透かし/野崎まど『ファンタジスタドール イヴ』

ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA) 作者: 野崎まど 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/09/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (15件) を見る 野崎まどだからと期待してみたはいいものの、盛大に肩透かしを食らったと言わざるを得ない。…

百合マシマシ文学少なめ/「バーナード嬢曰く。」

バーナード嬢曰く。 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ドリームクリエイション 発売日: 2017/01/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る さすがにアニメ化ということで、原作に比べて文学成分は少なめ。とくに後半は、ド嬢の元々の魅力はほぼ失われてる…

考えるな、感じろ/スピルバーグ「宇宙戦争」

宇宙戦争 (字幕版) 発売日: 2014/07/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 100年以上前に作られた原作にケチつけるのもなんですけど、ストーリーはイマイチ。非常事態とはいえギャーギャー騒ぐレイチェル(ダコタ・ファニング)がうるさか…

伏線回収よくできました/野崎まど『2』

2 (メディアワークス文庫) 作者: 野崎まど 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2012/08/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (35件) を見る よーーーーーやく最原シリーズ全部読み終えました。途中、悪い意味…

読書家あるあると百合と/施川ユウキ『バーナード嬢曰く。(1~3)』

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス) 作者: 施川ユウキ 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2014/04/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 大昔に1巻だけ読んでいたのを、今さらながら全部読み直してみたんだけど、いつの間にか濃厚な百合にな…

トランプ現象とテッド・チャン

あなたの人生の物語 作者: テッドチャン 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る ぼくが記事を書くのをサボってる間にドナルド・トランプが大統領選で勝ってしまい、これは便乗記事を書かなけ…

性格のいい人間が正義だということを痛感させられるマンガ/川端志季『宇宙を駆けるよだか(1~3)』

宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者: 川端志季 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/05/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読みながら、かわいい女の子とブスな女の子の入れ替わりモノってよく見たことあるなあと…

最高の目眩まし/ノーラン「プレステージ」

プレステージ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 予備知識なしで見始めたので、思いっきり不意打ちを食らった感じ。あとで調べたらクリストファー・プリースト原作と知ってなるほど納得。散々言われているよう…