より無難で丸くなった戦国死にゲー/「仁王2」

仁王2発売日: 2020/03/12メディア: Video Game 正当進化した部分はけっこう多く、特に戦っていて楽しいボスがかなり増えたのはよかった。妖怪技やカウンターなどの要素が増えたことによって戦術幅がかなり広がったため、ボス戦の楽しさは前作以上。カウンタ…

ファンアイテムとしてなら、まあ/「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト - PS Vita発売日: 2015/06/25メディア: Video Gameまあ、単なるペルソナシリーズファンとしては、ノベルゲーに音ゲーのミニゲームがついてきている感は否めなかったけれども、ファンアイテムとしては及第点なんじゃない…

緊張感のある戦国妖怪死にゲー/「仁王」

仁王 Complete Edition - PS4発売日: 2017/12/07メディア: Video Gameダークソウルインスパイアのゲームということで、道中のザコ敵でも油断するとあっさりやられてしまい経験値をロストする、というバランスがちょうどいい。特に序盤、かなりヒリヒリとした…

読んだ本(2020/3)

3月に読んだ本のまとめ。

正当に進化したPortalの続編/「Portal2」

store.steampowered.com ああ~これだよこれがPortalだよ、という感じの、非常に安心感のある心地良いプレイができた。いろいろなギミックが追加されてはいるが、自由な発想で壁に穴を開けてパズルを解くという本質は同じ。前作ラスボスとの共闘もアツい。不…

1と2のいいとこ取り/「ピクミン3」

ピクミン3 - Wii U発売日: 2013/07/13メディア: Video Game1の日数制限というシステムが大のお気に入りで、なおかつ2の複数人プレイヤーキャラクターというシステムも好きだったぼくにとって、最高のゲームだった。プレイヤーキャラの自動操作機能によってマ…

9年間おつかれさまでした/渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(14)』

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14) (ガガガ文庫)作者:航, 渡発売日: 2019/11/19メディア: 文庫まあ正直、大きな驚きもなく、9年前と同じように終わっていった感はある。9年前とほとんど変わらないノリで描かれる一人称の文体は、気がつくとあま…

読んだ本(2020/2)

2月に読んだ本のまとめ。

最新のUIで遊ぶ古き良きFE/「ファイアーエムブレム風花雪月 煤闇の章」

【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版発売日: 2019/07/25メディア: Software DownloadFE風花雪月の目玉だった学園パートがなくなり、よりストイックなFEが戻ってきた感じ。兵站の制限は比較…

分国法から見える戦国大名の苦悩/清水克行『戦国大名と分国法』

戦国大名と分国法 (岩波新書)作者:清水 克行出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/07/21メディア: 新書日本史の教科書の戦国時代のページに分国法がいろいろ乗っていたのだけれども、分国法というものが実際のところどういうものなのかはよくわかっていな…

史料から見えてくるボンクラ信長の実像/金子拓『織田信長』

織田信長 不器用すぎた天下人作者:金子拓出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/04/22メディア: 単行本関わりの深かった戦国大名や家臣に対する信長の振る舞いを通じて、信長の人間性を明らかにしていくという試み。方法論としてはちょっと無理があり、…

第10回Twitter文学賞

なめらかな世界と、その敵作者:伴名 練出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/08/20メディア: 単行本息吹作者:テッド・チャン出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/12/04メディア: 単行本 『なめらかな世界と、その敵』伴名練(早川書房) #jtb10— 名前を…

読んだ本(2020/1)

1月に読んだ本のまとめ。

自由度の高さこそGRAVITY DAZEの魅力である/「GRAVITY DAZE 2 クロウの帰結」

【PS4】GRAVITY DAZE 2 Best Hits作者:出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/12/14メディア: Video Game前作からのストーリーの補完としてはまあいいと思う。また、クロウを操作できるということ自体、ファンとしては嬉…

謎は謎のままで終わってしまった/「PSYCHO-PASS 3」

ライラプスの召命メディア: Prime Videoいやあ消化不良にもほどがあるでしょこれ。これがたとえば24分12話でやったとかなら、アニメというフォーマットの問題もあるし仕方ないと擁護できなくもないが、48分8話という変則的なフォーマットにしておいてこれだ…

読んだマンガ(2019/12)

12月に読んだマンガのまとめ。

読んだ本(2019/12)

12月に読んだ本のまとめ。

今年の10冊(2019)

なめらかな世界と、その敵作者:伴名 練出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/08/20メディア: Kindle版マネー・ボール〔完全版〕作者:マイケル ルイス,中山 宥出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/05/09メディア: Kindle版2019年に読んだ、印象に残った…

信じられないくらい読みやすい/劉慈欣『三体』

三体作者:劉 慈欣出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/07/04メディア: ハードカバー(ベストセラーのくせに)意外にも、アホみたいにスケール広げたバカSF一歩手前の小説といった感じで、けっこう楽しめた。特に後半1/3ぐらいの面白さはホンモノ。ただ、…

敵を撃たなくたってFPSは楽しいです/「Portal」

store.steampowered.com 4時間くらいでサクッと楽しめる、非常に面白いパズルFPSだった。ルール自体はかなりシンプルなんだけど、そのルールをフル活用して非常に凝った謎解きを作ってくれる。スプラ2の「オクト・エキスパンション」に近いかな。SFっぽい背…

当代最高のSF作家の、オーソドックスなSF短編集/テッド・チャン『息吹』

息吹作者:テッド・チャン出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/12/04メディア: 単行本当代最高のSF作家テッド・チャンの、17年ぶりに刊行された第2短編集。オーソドックスなテーマを扱いながら、チャン流の文学的な味付けと情報の圧縮により、大変キレのあ…

異世界はスマートフォンとともに/鈴木朋子『親が知らない子どものスマホ』

親が知らない子どものスマホ作者:鈴木 朋子出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2019/09/25メディア: 単行本おもしろーい。要は、中高生という特殊な立場、中学校・高校という特殊な社会において、親(というか大人)からすれば想像もつかないような局所的な合理…

逃げ恥まだまだ続きます!!!/海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ(10)』

逃げるは恥だが役に立つ(10) (Kissコミックス)作者:海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/08/09メディア: Kindle版少女マンガでよくある、いろんな登場人物に焦点を当てた短編集なのかなーと思ってたら、ガッツリ「数年後の逃げ恥」が展開…

ブログのフォントをユニバーサルデザインフォントに変更しました

ユニバーサルデザインについてこんな記事書いたりしているのに、それを実践しないのもどうかと思ったので、ブログのフォントをユニバーサルデザインフォントに変更してみた。ただし無料版はてなブログだとスマホのデザインを変更できないようなので、そちら…

読んだ本(2019/11)

11月に読んだ本のまとめ。

いっそ反緊縮エッセイアンソロジー出してほしい/松尾匡編『「反緊縮!」宣言』

「反緊縮! 」宣言作者: 松尾匡,池田香代子,井上智洋,梶谷懐,岸政彦,西郷南海子,朴勝俊,宮崎哲弥,森永卓郎,ヤニス・バルファキス,プログレッシブ・インターナショナル出版社/メーカー: 亜紀書房発売日: 2019/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

いろいろな粗を「究極のポケモン」で誤魔化したゲーム/「ポケットモンスター シールド」

ポケットモンスター シールド -Switch作者:出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2019/11/15メディア: Video Game まあ不満はいろいろある。ポケモンのリストラは最初はまあしょうがないかなーと思っていたけど、サンムーンのモデルの流用と聞いてだいぶ印象が変…

ユニバーサルデザインは障害者だけでなく健常者の利益にもなる

webtan.impress.co.jp webアクセシビリティについてのこの記事を読んであらためて気づいたのは、障害者にとって使いやすいwebサイトは、健常者にとっても使いやすいんだなということ。色覚異常者のためのアクセシビリティ対応をすると、日差しで画面が見づら…

鈴木たかのりほか『Pythonエンジニア ファーストブック』読書メモ②

Pythonエンジニア ファーストブック作者: 鈴木たかのり,清原弘貴,嶋田健志,池内孝啓,関根裕紀出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る鈴木たかのりほか『Pythonエンジニア ファーストブッ…

鈴木たかのりほか『Pythonエンジニア ファーストブック』読書メモ①

Pythonエンジニア ファーストブック作者: 鈴木たかのり,清原弘貴,嶋田健志,池内孝啓,関根裕紀出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る鈴木たかのりほか『Pythonエンジニア ファーストブッ…