伴名練の趣味全開のSFアンソロジー/伴名練編『日本SFの臨界点』

日本SFの臨界点[恋愛篇] 死んだ恋人からの手紙 (ハヤカワ文庫JA)発売日: 2020/07/16メディア: Kindle版日本SFの臨界点[怪奇篇] ちまみれ家族 (ハヤカワ文庫JA)発売日: 2020/07/16メディア: Kindle版『恋愛篇』は、わりと読みやすい短編が揃っている…

読んだ本(2020/11)

11月に読んだ本のまとめ。

最低限はミステリーしてると思う/西尾維新「戯言シリーズ」

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)作者:西尾維新発売日: 2016/05/06メディア: Kindle版ミステリーじゃない! という評判が多いシリーズではあるが、最終巻を除いて、最低限の核はちゃんとミステリーになっていると思う。ミステリーのお…

膨大なデータで読む芥川賞の歴史/川口則弘『芥川賞物語』

芥川賞物語 (文春文庫)作者:則弘, 川口発売日: 2017/01/06メディア: 文庫芥川賞受賞作・候補作の簡単な紹介からゴシップまで、芥川賞の歴史が手ごろな形でまとまっている。特に石原慎太郎以前の話は、芥川賞の話題としてもり取り上げられることが少なく、文…

読んだマンガ(2020/10)

10月に読んだマンガのまとめ。

読んだ本(2020/10)

10月に読んだ本のまとめ。

伝説のポケモンをいっぱい貰える課金DLC/「ポケットモンスター ソード・シールド 冠の雪原」

ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス|オンラインコード版発売日: 2020/01/10メディア: Software Downloadまあ良くも悪くも課金DLCだなーって感じのDLCだった。完全新規ポケモンが鎧の孤島のときの3倍もいるというのは結構嬉しかったが…

木下古栗全作品リストを作りました

木下古栗オタクたるもの、いい加減木下古栗の未収録短編を読まねばならないと思い、とりあえず木下古栗の全作品リストを作りました。wikipediaと国会図書館とその他諸々の情報を継ぎ接ぎしてとりあえず作ったため、漏れ・抜け・間違いなど多々あると思うので…

木下古栗全作品リスト

木下古栗の全作品をリスト化しました。 漏れ・抜け・間違いなど、見つけた方はコメントいただけると助かります。

未完成の小説の続きをAIで執筆した衝撃の長編小説集/木下古栗『サピエンス前戯』

サピエンス前戯 長編小説集作者:木下古栗発売日: 2020/08/26メディア: 単行本『文藝』に「新連載」と称して第1回のみが掲載されていた3作に、それぞれ「その後の展開」を加筆した小説集。それを加筆するにあたって、表題作「サピエンス前戯」の中で「ある程…

読んだマンガ(2020/9)

9月に読んだマンガのまとめ。

読んだ本(2020/9)

9月に読んだ本のまとめ。

高い完成度でまとまっているので、リマスター出してほしい/「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡発売日: 2005/04/20メディア: Video Gameいいゲームだと思う。全体的にクセが少なめで、初心者でもかなりとっつきやすいはず。その一方で歯ごたえ自体はそこそこあり、まさに「てごわいシミュレーション」を楽しむことができ…

意外や意外にちゃんとペルソナしてる/「ペルソナ5 スクランブル」

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ - PS4発売日: 2020/02/20メディア: Video Gameペルソナ5の外伝作品ということなのだけれど、意外や意外にちゃんとペルソナしてる。アクションゲームということでいろいろとRPG要素がオミットされている…

神山仁那は本当に「ミニスカート」に「さよなら」できるか?/牧野あおい『さよならミニスカート(1~2)』

さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)作者:牧野あおい発売日: 2018/11/22メディア: Kindle版「本当に神山仁那は「ミニスカート」に「さよなら」できるのか?」というのが、最初に読んだときに受けた印象だった。早々に「仁那を襲った…

舞城ミステリーを上手いことSFに落とし込んだアニメ/「ID:INVADED」

JIGSAWED発売日: 2020/01/13メディア: Prime Videoかなり面白いっすよこれ。舞城王太郎っぽい無茶苦茶なミステリー要素を、上手いことSF設定に落とし込んでいて感心した。家族モノとしても悪くないし。「龍の歯医者」と比較するのもアレだけど、舞城王太郎ら…

読んだマンガ(2020/8)

8月に読んだマンガのまとめ。

読んだ本(2020/8)

8月に読んだ本のまとめ。

高難易度なアクション「RPG」/「ダークソウル」

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4発売日: 2018/05/24メディア: Video GameSEKIROブラボあたりから入ると、あーこれアクション「RPG」だなーという印象を強く受けた。アクション性が必要とされる場面はそれほど多くなく、武器やビルドや立ち回りがモノ…

伴名練っぽさの詰まった佳作短編/伴名練『全てのアイドルが老いない世界』

全てのアイドルが老いない世界(小説すばる Digital Book)作者:伴名練発売日: 2020/07/17メディア: Kindle版手持ちの駒で器用に短編を一本作り上げた感じかな。百合・吸血鬼・歴史改変と伴名練がよく使っている要素で構成された小説なので、新鮮味は薄い。…

真っ当な社会不適合者と不気味な語り手のハーモニー/今村夏子『むらさきのスカートの女』

むらさきのスカートの女作者:今村 夏子発売日: 2019/06/07メディア: Kindle版うおーこれはすごい。存在感のない語り手が忘れたころに現れる不気味さよ。前半~中盤は『コンビニ人間』感もあり、社会不適合者の社会復帰話とストーカー話を無理なく両立させて…

行きたいところに行けることの素晴らしさ/「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch発売日: 2017/03/03メディア: Video Gameほんとに見えるところ全部行けるので、山を登ったりして世界を広げていくことがとにかく楽しい。戦闘も、まあダクソライクにパリィやら直前回避やらあるので、それなり…

スタニスワフ・レム『虚数』読書メモ

虚数 (文学の冒険シリーズ)作者:スタニスワフ レム発売日: 1998/02/01メディア: 単行本スタニスワフ・レム『虚数』(国書刊行会、1998年)の読書メモ。

ブログが「抜粋」であることに注意/伊藤計劃『伊藤計劃記録(1・2)』

伊藤計劃記録 I (ハヤカワ文庫JA)作者:計劃, 伊藤発売日: 2015/03/20メディア: 新書伊藤計劃記録 Ⅱ (ハヤカワ文庫JA)作者:伊藤 計劃発売日: 2015/09/30メディア: Kindle版伊藤計劃が書いた小説以外の文章を集めたもの。いろいろな雑誌などに書いたエッセイと…

読んだ本(2020/7)

7月に読んだ本のまとめ。

本編よりはだいぶいつもの黒沢清っぽい/黒沢清「予兆 散歩する侵略者」

予兆 散歩する侵略者 劇場版 [DVD]発売日: 2018/03/07メディア: DVD本編「散歩する侵略者」だとだいぶはっちゃけていた黒沢清だが、こちらではだいぶいつもの黒沢清っぽかった。どっちが好みかは人それぞれ。ぼくは、「CURE」レベルでドギツいことやらないん…

デイケア参加者の悪戦苦闘っぷりをいきいきと描いた傑作エッセイ/東畑開人『居るのはつらいよ』

居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく)作者:東畑 開人発売日: 2019/02/18メディア: 単行本いやーベタに感動してしまった。一応、主にデイケアに主眼をおいた医療エッセイではあるんだけど、デイケアに携わる人々の描写(…

欠点は高いことぐらい/「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4発売日: 2019/10/31メディア: Video Gameまあ、悪いってほどではないんじゃないでしょうか。追加要素にウン千円分の価値があるとは思えないけど、元がすごく出来の良いゲームなので、2年ぶりにやったら普通に楽しめた。「ウルト…

伴名練「白萩家食卓眺望」読書メモ

SFマガジン2020年04月号発売日: 2020/02/25メディア: 雑誌小説の最後で、共感覚を後天的に身につけることができるという研究が紹介される。そしてそれを元にして、平太郎は味覚→視覚の共感覚を後天的に身につけたのではないか、という可能性が示唆される。

伊藤計劃『虐殺器官』の痛覚マスキングは著者の実体験が元ネタかも

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)作者:伊藤 計劃発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版伊藤計劃のブログを読み漁っているんだけども、意外なところから作品とのつながりが見えるのが面白い。その一つが、伊藤計劃は病気の影響で右足の痛覚が失われたようで、そのせ…