面白かった本(2018/3)

3月に読んで面白かった本のまとめ。

不条理だけが不条理小説じゃない/石川宗生『半分世界』

半分世界 (創元日本SF叢書) 作者: 石川宗生 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 不条理小説ではあるんだけど、不条理そのものだけではなく各所に散りばめられたユーモアがかなりおもしろい…

楽しくゲームでプログラミングのトレーニング!(ただし難易度は高い)/「ヒューマン・リソース・マシーン」

ec.nintendo.com プログラミングのおべんきょうにはとてもいいでしょう。足し算と引き算とジャンプしかないようなたいへんシンプルなコマンドで、掛け算・割り算・ソート・フィボナッチ数列・素因数分解などなどとても多様な計算を表現できる、ということに…

現政権下だとなぜか妙なリアリティ/「ペルソナ5」

ペルソナ5 - PS4 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2016/09/15 メディア: Video Game この商品を含むブログ (33件) を見る まず驚いたのは、ストーリーで攻略するダンジョンの凝りっぷり。「P3F」や「P4G」と比べても仕掛けもおもしろく、ダンジョンの造形…

これに次回作があるの!?/ベン・アフレック「ゴーン・ベイビー・ゴーン」

ゴーン・ベイビー・ゴーン (字幕版) 発売日: 2016/11/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 話自体は優等生的な作りで、たいへんよくできましたといった感じ。若干登場人物が多いので混乱はするかもしれないが、話の流れの説明は丁寧なので、…

泥臭く真実を追い求めた男の話で、ポスト真実の時代におすすめの映画/ジェームズ・ソロモン「38人の沈黙する目撃者」

www.netflix.com キティ・ジェノヴィーズ事件という事件がある。概略は以下の通り(面倒なのでWikipediaの引用)。 キティ・ジェノヴィーズ事件とは1964年3月13日、アメリカニューヨーク州クイーンズ郡キュー・ガーデン地区で発生した殺人事件である。この地…

私小説とエッセイのあいだをいったりきたりする奇妙な小説(?)/円城塔『プロローグ』

プロローグ (文春文庫) 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 話の筋を理解するのは大変むずかしいと思う。そもそも説明少なめのメタフィクションなので、一読でちゃんと話を理解させる気…

面白かったマンガ(2018/2)

2月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/2)

2月に読んで面白かった本のまとめ。

伊藤英明の尻と乳首に目を奪われるだけの映画/三池崇史「悪の教典」

悪の教典 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 原作既読(かなり昔)。ぼくは原作もそこまで面白いとは思わなかったんだけど(特に下巻)、これは原作以上に微妙だなあ。原作は、下巻のギャグまがいのスプラッターはとも…

単調なストーリーにやたらハイテンションなゾンビ/ヨン・サンホ「新感染 ファイナル・エクスプレス」

新感染 ファイナル・エクスプレス(字幕版) 発売日: 2018/01/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る エンタメとしてはまあまあといったところ。演出はなかなか悪くなく、ちょっとしたホラー要素も楽しめる。そしてキャラクターの個性はとても…

日数制限がないだけでこんなに別ゲーになるとは/「ピクミン2」

ピクミン2 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2004/04/29 メディア: Video Game クリック: 58回 この商品を含むブログ (55件) を見る 1からの1番大きな変更点としては、日数制限がなくなったことが挙げられる。そしてその影響で、他の部分はほとんど変わって…

入試問題と誤読に学ぶ、ユニークな哲学の入門書/入不二基義『哲学の誤読』

哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する! (ちくま新書) 作者: 入不二基義 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2007/12/01 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (43件) を見る 「入試問題を素材に使った哲学入門書」というユニークな本…

「脳トレ」なんかよりこっちのほうがよっぽど脳トレ/「ピクミン」

ピクミン 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2001/10/26 メディア: Video Game 購入: 2人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (26件) を見る 久々にシビアなゲームをやった。なにがシビアかというと、まずとにかく時間制限がシビア。ピクミンを使って複数の…

カタツムリに渦巻く進化論の歴史/千葉聡『歌うカタツムリ』

歌うカタツムリ――進化とらせんの物語 (岩波科学ライブラリー) 作者: 千葉聡 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/06/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る 「カタツムリ研究の歴史」という、どうみてもニッチにしか見…

鳩山由紀夫のスポーツ論文

ヤバい経済学 [増補改訂版] 作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2007/04/27 メディア: 単行本 購入: 34人 クリック: 437回 この商品を含むブログ (246件) を見る 『ヤバい経済学…

第8回Twitter文学賞

ドレス 作者: 藤野可織 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/11/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ソヴィエト・ファンタスチカの歴史 (世界浪曼派) 作者: ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチカーツ,ロマンアルビトマン,Roman Arbitm…

面白かったマンガ(2018/1)

1月に読んで面白かったマンガのまとめ。

面白かった本(2018/1)

1月に読んで面白かった本のまとめ。

「レヴィットの大相撲研究は行動経済学」?:あるいは「行動経済学」という名称のややこしさについて

ヤバい経済学 [増補改訂版] 作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2007/04/27 メディア: 単行本 購入: 34人 クリック: 437回 この商品を含むブログ (246件) を見る 『超ヤバい経済…

「ヤバい経済学」で涙ぐんでしまうとは/スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー『超ヤバい経済学』

超ヤバい経済学 作者: スティーヴン・D・レヴィット,スティーヴン・J・ダブナー,望月衛 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2010/09/23 メディア: 単行本 購入: 13人 クリック: 193回 この商品を含むブログ (58件) を見る 『ヤバい経済学』は、経済…

SFにも映画にも興味ない友人とワイワイ観る映画/ショーン・レヴィ「リアル・スティール」

リアル・スティール (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 非常にストレートなお話。なので、話の先がすぐ読める。こんなに驚きの少ない映画を見るのは久し振りだった。さらにいえば、いい話を作ろうとしているの…

戦闘がとにかく面白い/「Undertale」

とにかく戦闘システムが面白い、の一言に尽きる。自分のテクニックによって相手の攻撃を避けることができるRPGというのがとにかく刺激的。ルートによっては初期レベルでラスボスと戦わなければいけないということもあり、進めば進むほど緊張感が高まる。 ま…

日本の労働社会のせいで日本は男女不平等なのかもしれない/濱口桂一郎『働く女子の運命』

働く女子の運命 (文春新書) 作者: 濱口桂一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/01/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 日本がたいへん男女不平等な国だと言われているのは、各種ニュースでご存知の通り。先日話題となった、は…

社会人にとっては馴染みの薄い大学図書館の、手際の良い紹介/斉藤道子『首都圏 大学図書館ガイド』

首都圏 大学図書館ガイド オトナの知的空間案内 作者: 斉藤道子 出版社/メーカー: メイツ出版 発売日: 2015/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ぼくは一般的な人に比べると本を買うのにかける金額はかなり多いと思うんだけど、それでもウン…

最初は白なのにちょっとずつ黒ずんでいっていつの間にか真っ黒になる短編集/藤野可織『ドレス』

ドレス 作者: 藤野可織 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/11/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 藤野可織の小説の特徴をざっくり言語化するとすれば、「最初は白なのにちょっとずつ黒ずんでいっていつの間にか真っ黒になる小説」と…

なんで科学考証ダメなのに進化論は異様に正確なの?/クリストファー・ノーラン「インターステラー」

インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (7件) を見る まず、5次元空間に入ってからの怒涛の展開は、信頼と安心のノーランといった感じ。ここの要素がトンデモのように見える人もいるみたいだけど、むし…

良書だが、邦題は誤訳に近いのでは?/ティム・スペクター『ダイエットの科学』

ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く 作者: ティム・スペクター,熊谷玲美 出版社/メーカー: 白揚社 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 私たちが食べるものが、私たちの健康にどのような影響を与えるの…

前半のコメディ部分が真の見所/ダグ・リーマン「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版) 発売日: 2014/10/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (5件) を見る 原作既読。なので、終盤の展開は正直いまいち。原作の終盤の展開もあれはあれでご都合主義的なバッドエンドだが、だからといってご…

まあ女の子と神木くんが圧倒的にかわいいので……/吉田大八「桐島、部活やめるってよ」

桐島、部活やめるってよ 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 原作は未読。すげー変な映画だねこれ。高校生特有の実存の不安自体は巧みに描けている一方で、時系列をごちゃごちゃにした構成はあまり効果的ではない印象。…